米寿祝いのプレゼントにお勧めしたい“お酒”はコレッ!

◇米寿とはどんな行事なのか?

米寿は数えで88歳になったお祝いをする行事で、金色や金茶色の物を使用するのが通例で、金色のちゃんちゃんこや座布団、扇子、帽子、頭巾などを贈るのが慣わしです。

最近では昔ながらにちゃんちゃんこと頭巾を贈る以外にも金色や金茶色をしている小物や衣類など日常で使えるようなものを贈るという人も増えてきています。

また米寿という言葉からお米関係の贈り物をするという人も少なくありません。

なぜ88歳かといえば、米という漢字を分解してみると八十八という数字に見立てることができるからといわれています。

88歳といえばやはり長寿ですし、それだけ長生きをしているお祝いをしましょうというのがこの米寿という行事なのです。

今はあまり行われていませんが、昔は米寿のお祝いの席に招待したお客には枡の斗掻や火吹竹などをプレゼントしていました。

また地域によって違いますが、長寿のお祝いとして地域から敬老祝い金というものが贈られます。

この祝い金をもらうには申請が必要なので、前もって市役所などに確認をとっておくほうが良いでしょう。

米寿のお祝いの席をいつにするかということで悩んでいるというご家族も多いのですが、88歳の誕生日を迎えるタイミングを軸として考えるのが良いです。

米寿は数えで88歳のお祝いですから、その年の誕生日になる前にお祝いしても大丈夫です。

特にこの日と決まってはいないので、家族や集まる人の都合が良い日を選んで行うのがおすすめです。

プレゼントなども事前に用意をしておいて、計画的にするのが良いです。

贈り物も最近ではいろんな物がネットで販売されているので参考にできます。


◇どんなプレゼントがふさわしいの?

米寿で贈られるプレゼントはいろいろありますが、例えば似顔絵もその一つです。

プロの似顔絵師に依頼して写真をもとに本人そっくりな絵を描いてもらうことができます。

製作に時間がかかりますのでかなり前から依頼しておく必要がありますが、世界で一つしかありませんので良い記念となります。

絵のタッチもリアルなものからアニメやマンガっぽいものまでその似顔絵師によっていろいろありますので、お好みで選ぶといいです。

他には手作りのアルバムに家系図を加えたものや生まれた日の新聞なども人気の贈り物になっています。

色紙に写真を貼ったり、寄せ書きなども思い出の品になりますので喜ばれます。

ポエムの中に名前の文字を混ぜこんだネームインポエムもおすすめです。

飾っておくこともできますので、いつでも眺めることができます。

また88年間家を守り続けたということで家紋の刺繍をオーダーするという贈り物もあります。

床の間に飾ってあるだけでその部屋の格式がなんだか上がったような雰囲気になります。

皆が集まった席ではおめでたい席では定番の餅撒きをしてみるのも盛り上がります。

小さなお子さんがいるご家族であれば餅じゃなくお菓子を撒いても良いです。

その場が意外と盛り上がります。また少し贅沢な気分を感じてもらいたいという場合にはお寿司の出張サービスを利用するのもありです。

寿司職人が自宅で新鮮なお寿司を握ってくれますのでわざわざお店まで出かけなくても良いですから、魚やお寿司好きな人であればこういうサプライズも喜んでもらえます。

出張専門店などもありますので、早めに予約を入れておきましょう。


◇おめでたいことにはやはりお酒は欠かせない!

通販サイトで米寿の贈り物「お酒部門」で人気ナンバー1を誇っているお酒があります。

桐箱に入って贈られるので見た目も豪華ですし、なんといっても純金箔入りの黄金色の純米大吟醸です。

しかもラベル部分は職人が漉いた本物の和紙に感謝の気持ちや名前などを書いたオリジナルラベルとなっています。

ラベルは文字だけではなく、例えば家紋などを文字と一緒に印刷することも可能です。

送料が無料で、しかもおまけとしてその人が生まれた年の新聞もついてきます。

自分が生まれた日にどんなことがあったのかということがわかるので喜ばれることが多いです。

また送られてくる時は和紙ラベルに結露が起きることを防止するためにあえて常温で送られてきます。

ラベルは丁寧にはがして記念にとっておくこともできます。

はがす時は乱暴にせず、水につけて2日間ほどつけておくときれいにはがれます。

また専用のシールはがしのスプレーなども市販でありますので、それを使ってはがすこともできます。

何日も待ちたくない場合はこの方法で試してみるといいです。

またワイン用のラベル保存のためのシートもありますからそれを使うと問題なくきれいにはがせます。

人生で1度しかない米寿の贈り物なので、せっかくですから世界で1つしかないものを贈りましょう。

お酒と手作りの何かをセットで贈っても素敵です。相手の喜ぶ顔を想像するだけで贈り物を準備するのは楽しみになるものです。

早い時期から時間をかけて準備を始めれば余裕もありますので、なにかあっても対応しやすいです。

日本酒はお酒好きな人にとってはたまらなくうれしい贈り物になります。


米寿祝いのプレゼント【人気ランキング】はこちらですのトップページへ